プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス2019


プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス2019を
2019年11月21日に東京・品川で開催します

keypoint

いよいよdrupaを来年に控え、今後プロダクションデジタル市場はどのように変化を遂げていくのでしょうか。
ワークフローでは、通信環境(速度・コストなど)の進化、印刷工程の自動化によるコスト削減がフォーカスされ、業界内での競争は厳しいままでしたが、昨今、印刷製造を再定義されたスマートプリントマニュファクチャリング(SPM)が注目されています。SPMが与える影響とはどのようなものでしょうか。ワークフロー構築に携わるゲストスピーカーを迎え、デジタル印刷の自動化の最新状況をお知らせします。

 他主なトピック

▽株式会社グーフ 岡本幸憲氏のゲスト講演が決定いたしました
▼今注目されているスマートプリントマニュファクチャリング(SPM)とは?
▽Society5.0とは?
▼ワークフローソフトウェア市場はどうなっていくか?
▽デジタル印刷アプリケーションはどう変わっていくのか?
▼国内市場は?中国市場は?
▽10年後のプロダクションデジタル印刷市場はどうなるか?

今年の本コンファレンスは同時通訳で行いますため、15:00閉会を予定しております。

皆様の情報収集および情報交換の場として、是非ご参加ください。

お申し込み


開催概要/ Event Summary

日   時

Date / Hour

:2019年11月21日(木) 9:20〜15:00(受付9:10〜)

: Thursday, Nov 21,2019/ 9:20〜15:00(registration starts at 9:10〜)

会   場

Venue

:東京コンファレンスセンター・品川 ボードルームN室 MAP

:Tokyo Conference Center Shinagawa  MAP

主   催

Organizer

: 株式会社キーポイントインテリジェンス InfoTrends 事業部    InfoTrends

: Keypoint Intelligence

参加費

Admission

: 89,800円(98,780円税込)...特別早期割引2019年11 月6日(水)まで
  94,800円(104,280円税込)...早期割引2019年11月14日(木)まで
   99,800円(109,780円税込)...通常価格2019年11月15日(金)以降

: 89,800 yen (excluding the 10% Japanese consumption tax)…Registration by Nov 6,2019
  94,800 yen (excluding the 10% Japanese consumption tax)…Registration by Nov 14,2019
  99,800 yen (excluding the 10% Japanese consumption tax)…Registration after Nov 15

  • 同時通訳(英-日)がつきます。
    English-Japanese simultaneous interpretation
  • 配布資料、コーヒーキオスク、昼食が含まれます。
  • 2019年11月15日以降のキャンセルはお受けできません。
    当日不都合の場合は恐れ入りますが代理の方のご出席をお願い申し上げます。
  • 申込み確認後、請求書を発行させていただきます。
プレスリリース : プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス2019を開催
定   員

Number of seats:

: 45名
  • 先着順につき、満席の際はご了承ください。

: 45 people  (seating is limited)

講   師

Speakers

: ゲストスピーカー/Guest Speaker
  • Okamoto岡本 幸憲氏(Mr.Yukinori Okamoto),
    株式会社グーフ 代表取締役社長 (President,goof)
    http://goof.buzz/
: キーポイントインテリジェンス アナリスト/Keypoint Intelligence Analysts
詳細&申込

Registration

: お申込みフォームより参加お申込みいただけます。

: Complete the fields on the registration form and click the Submit button.

▲Top

Program

受付開始(9:10)
9:20
l
9:30

開催にあたって(連絡事項など)
Welcome & Introduction of Topics & Presenters

9:30
l
10:10
1

プロダクションデジタル印刷市場動向と予測
German Sacristan

キーポイントインテリジェンス/インフォトレンズは、常に新製品の導入、競合状況、ベンダー市場シェア、それらの業界への影響を調査・分析しています。当社のトラッキングと予測データから分かること、今後5年間でプロダクションデジタル印刷市場を形作っていくトレンドについて解説します。

Production Digital Printing Market Trends and Forecast

Keypoint Intelligence / InfoTrends constantly surveys the print industry to identify new products, competitive conditions, vendor market shares, and their impact on the industry. In this session we share learnings from our most forecast initiatives. Mr. Sacristan will also discuss trends that will shape the production digital printing market over the next five years.

10:00
l
10:30
2

コストがかかるボトルネックはどこに? − ワークフローの最適化ステップ
Pat McGrew

毎年、より多機能で高速なハードウェアが市場に登場します。プリンターの速度と機能をフルに活かすためには、最新のワークフローが必要です。最適なワークフローは自動化されていますが、ベンダーと印刷会社が協力してボトルネックを特定し、ワークフローを最適化することが必要です。このセッションでは、そのような作業に役立つソリューションのいくつかをご紹介します。

Identifying Workflow Bottlenecks that Cost Money (for Vendors and PSPs)

Every year hardware that has more features and greater speed comes to market. For printers to access the speed and features they must have a modern workflow. The best workflows are automated, but there are steps vendors and printing companies can take together to identify bottlenecks and create optimized workflows incrementally. This session presents some of those solutions.

10:30
l
11:00
3

アプリケーションによる市場予測への影響と、ユーザー動向
Ron Gilboa

アプリケーションがプリントボリュームの増加をドライブすることは、デジタル印刷でも例外ではありません。 インフォトレンズは最新の印刷アプリケーションの動向とプリントサービスプロバイダーの機会について、今年の秋エンドユーザー調査を開始しました。 伸びる印刷アプリケーションにフォーカスし、サポートすることは、機器ベンダーにとってデジタル印刷でさらなる成長を促進するために重要です。

The impact of applications, industry forecast and end user preference

Applications are driving print volumes and digital print is no exception. InfoTrends launched an end-user survey this fall to understand the lastest print application trends and the opportunities print service providers see. Targeting and supporting growing print applications will be critical for equipment vendors to drive further growth in digital print.

    11:00-11:20    Coffee Break 展示ブースをご覧いただけます
11:20
l
11:35
4

国内プロダクションプリント市場分析
後田 雅人(Masato Atoda)

キーポイントインテリジェンスでは毎年国内デジタル印刷機市場調査を実施しています。このセッションでは、最新の調査結果から、国内デジタル印刷機の市場規模、今後の市場規模予測について、分析・解説します。

Japan POD Market

Keypoint Intelligence/InfoTrends have been conducting research on Japan print on demand (POD) and digital printing market. In this session, we will analyze and review about POD hardware.

11:35
l
12:05
5

『デジタル印刷』でより豊かな社会を!
株式会社グーフ 代表取締役社長  岡本 幸憲 (Mr.Yukinori Okamoto,President,goof)

PODの時代から、デジタル印刷機器と周辺技術の能力は大きく飛躍しています。この能力を正確に理解しデジタル思考で応用、コネクテッドなサービスを実現することで従来の印刷メディアでは提供できなかった価値で社会が抱えている様々な課題をクリアすることが可能になります。 このセッションでは、当社サービスの本質を事例を含めご紹介させていただきます。

“Printing technology” can and will enriches the world!

Since the POD era, the capabilities of digital printing equipment and peripheral technologies have taken a big leap forward. By accurately understanding this ability, applying it through digital thinking, and realizing a connected service, it will be possible to clear various issues faced by society with values that could not be provided by conventional print media. In this session, we will introduce the essence of our service including case studies.

12:05
l
12:20
6

中国プロダクションプリント市場分析 〜PSPの後加工による加飾ニーズは?〜
後田 雅人(Masato Atoda)

2019年の中国市場調査では、デジタル印刷機の利用状況、ニス、エンボス、箔押しなど、後加工による加飾について商業印刷、クイックプリンターなどのPSP(プリントサービスプロバイダー)にインタビューを実施しました。このセッションでは中国デジタル印刷機の市場規模、今後の市場規模予測、およびPSPの加飾実施状況、加飾機ニーズなどを分析し、中国POD市場の現状について解説します。

An Analysis of the Chinese Production Print Market - Understanding the post-processing decoration needs of PSPs.

We interviewed PSP (Print Service Providers), such as commercial printing and quick printers, in the Chinese market in 2019; encompassing post-processing decorations such as digital printing press usage, varnish, embossing, foil stamping, etc. In this session, we will analyze the Chinese digital printing machine market size, future market size forecast, PSP decoration implementation status, decoration machine needs, etc., and explain the current state of the Chinese POD market.

    12:20 -13:20  Lunch
13:20
l
13:50
7

スマートマニュファクチャリングとSociety 5.0
Pat McGrew

スマートマニュファクチャリングの構築とは、ハードウェアとソフトウェアによるシステム構築とシステム運用のプロセスです。 このセッションでは、スマートプリントマニュファクチャリングにおけるタッチポイントと、新しいワークフロー技術が搭載されたより優れた機器の開発へのSociety 5.0の影響について解説します。

Smart Print Manufacturing and Society 5.0

Building smart manufacturing is a process that can apply to the building of the hardware and software, and the use of the hardware and software in our industry. In this presentation we look at some of the touchpoints for smart print manufacturing, and how Society 5.0 influences the development of the smarter machines being driven by new workflow techniques.

13:50
l
14:20
8

カスタマーコミュニケーションソリューションと360度プリントのインテグレーション
Pat McGrew

デジタルプロダクション印刷は既に確立された技術ですが、デジタル印刷機のユーザーは、今も新しいアプリケーションの開発や、デジタル印刷のメリットを活用するためのビジネスプロセスのリ・デザインに挑戦しています。 このセッションでは、デジタルプリントを活用しデジタルプリントボリュームと売上を伸ばしている興味深いユーザー事例をご紹介します。

Integrating 360 degree Customer Communication Solutions for Transaction and Marketing Communications (Transpromo and more)

Worldwide the companies that have produced print for transaction and marketing have begin to change their offerings to include both data-driven print and online delivery via apps, email, and portals. This session looks at options for vendors and PSPs to participate in this growing market.

14:20
l
14:50
9

B2 +シートフェッドデジタル印刷技術の出現 ― 現状とdrupaへの展望(drupa PreviewおよびVision 2029)
German Sacristan

10年後にはどのような技術がプリントプロダクションに大きな影響を与えるでしょうか?またそうした技術が最初に現れるのはどの分野なのでしょうか?このセッションでは、今後現れるテクノロジーについて解説します。

The emergance of B2+ sheet fed digital printing technology - The landscape and the opportunity leading to drupa (drupa Preview and Vision 2029)

Let's step 10 years into the future to see what technologies will greatly impact print production but also review where those technologies are first appearing today.

    14:50-15:00      Q&A,feedback & Announcement
Closing - 閉会(15:00)

▲Top

コンファレンス参加お申込フォーム

下のフォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
お申し込み受付後、参加証・請求書を郵送でお送りいたします。

 参加費お支払方法

   
お名前 英文名
会社名 英文会社名
所属部署 英文部署名
役  職 英文役職名
所在地
郵便番号
電話番号
e-mail
 
    
   

お問い合わせ先

株式会社キーポイント インテリジェンス
コンファレンス担当: 水村、西本

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-6 恵比寿ISビル8階
Tel : 03-5475-2663   Fax: 03-5475-2710
Email : e-mail      Web : http://www.keypointintelligence.jp/

▲Top

keypoint