プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス20172016
 年11月16日(木)東京コンファレンスセンター・品川


プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス2017を
2017年11月16日に東京・品川で開催します

近年のプロダクションワークフローの自動化によって新たなビジネス価値が継続的に生み出され、またその流れははいっそう加速しています。
また、プロダクションワークフローにおけるIoT(Internet of Things)の 活用も本格化してきています。

今年で22回目となるプロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンスは、こうしたプロダクションワークフロー市場動向をはじめ、高速インクジェット、付加価値印刷、デジタルB2機につきまして提言いたします。

国内・中国のプロダクションプリント市場分析につきましては、最新の調査を基に調査結果を発表いたします。

皆様の情報収集および情報交換の場として、是非ご参加ください。

 ▼プロダクションデジタル印刷市場の今後5年はどうなるか。
 ▽ワークフローソフトウェア市場はどうなっていくか
 ▼国内市場は?中国市場は?
 ▽付加価値印刷、その価値は。
 ▼高速インクジェットのビジネスチャンス
 ▽再注目すべきパッケージングワークフロー
 ▼デジタルB2機の購入者は?
 ▽プロダクションワークフローのインターネット化がもたらすものとは?

お申し込み


開催概要

日   時 : 2017年11月16日(木) 9:30-17:55 (受付開始 9:10)
会   場 : 東京コンファレンスセンター・品川 402N室  MAP
主   催 : 株式会社キーポイントインテリジェンス
メディアスポンサー :   株式会社印刷学会出版部       印刷学会出版部
参加費 : 69,880円(75,470円税込)...特別早期割引2017年10 月27日(金)まで
   79,880円(86,270円税込)...早期割引2017年11月9日(木)まで
   89,880円(97,070円税込)...通常価格2017年11月10日(金)以降
  • 英語の講演には逐次通訳(英→日)がつきます。
  • 配布資料、コーヒーキオスク、昼食が含まれます。
  • 2017年11月10日以降のキャンセルはお受けできません。
    当日不都合の場合は恐れ入りますが代理の方のご出席をお願い申し上げます。
  • 申込み確認後、請求書を発行させていただきます。
プレスリリース : プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス2017を開催
定   員 : 60名
  • 先着順とさせていただきます。満席の際はご了承ください。
講   師 : キーポイントインテリジェンス アナリスト
詳細&申込 : お申込みフォームより参加お申込みいただけます。

▲Top

プログラム

受付開始(9:10)
9:30
l
9:45

開催にあたって(連絡事項など)
Welcome & Introduction of Topics & Presenters

9:45
l
10:35
1

プロダクションデジタル印刷市場動向と予測
Ralf Schlozer

キーポイントインテリジェンス/インフォトレンズは、常に新製品の導入、競合状況、ベンダー市場シェア、それらの業界への影響を調査・分析しています。当社のトラッキングと予測データから分かること、今後5年間でプロダクションデジタル印刷市場を形作っていくトレンドについて解説します。

Production Digital Printing Market Trends and Forecast

Keypoint Intelligence / InfoTrends constantly surveys the print industry to identify new products, competitive conditions, vendor market shares, and their impact on the industry. In this session we share learnings from our most recents tracking and forecast initiatives. Mr. Schlozer will also discuss trends that will shape the production digital printing market over the next five years.

10:35
l
11:25
2

ワークフローソフトウェア市場の動向と予測
Pat McGrew

プロダクションワークフローは、オートメーションの増加とコンテンツ制作、ジョブの入力と管理、ワークフローとデジタルフロントエンドの機能の拡大の影響を受けています。 この予測では、当社のトップ5に入る洞察を含む最新の調査と市場動向をご紹介します。

Workflow Software Market Trends and Forecast

Production Workflow is influenced by the Rise of Automation and the expansion of features in Content Creation, Job Entry and Management, Workflow and Digital Front Ends. This forecast presents our latest research and market insights, including our top 5 insights.

    11:25-11:45    Coffee Break 展示ブースをご覧いただけます
11:45
l
12:00
3

国内プロダクションプリント市場分析 〜自動化は進んだのか?〜
後田 雅人

国内プリントオンデマンド(POD)、デジタル印刷市場を調査してきました。本セッションでは、2017年の調査結果から、PODハードウェア、およびPODソリューションについて、デジタル印刷機の市場規模、プロダクションワークフロー(VDP、Print e-Commerce、Workflow)の導入状況などについて、分析・解説します。

Japan POD and Production Workflow Market 〜Did automation increase?〜

Keypoint Intelligence/InfoTrends have been conducting research on Japan print on demand (POD) and digital printing market. In this session, we will analyze and review about POD hardware and POD solution, as well as the size of the digital printing device market, the introduction situation of production workflow (VDP, Print e-Commerce, Workflow) from our survey in 2017 .

12:00
l
12:30
4

プロダクションデジタルドキュメント印刷の付加価値のある特殊効果
Ralf Schlozer

印刷機能を向上するソリューションが増えたことで、プリンタの価値を高める機会が増えました。 特殊色、スポットコーティング、3次元効果とテクスチャ効果、金属&蛍光色、白インク、箔、透かし、セキュリティ機能を使用することで、革新的な特殊効果による付加価値を達成することができます。本セッションでは、2016年に行われたキーポイントインテリジェンスの調査の 洞察とトレンドをレビューします。

Value-added Special Effects in Production Digital Document Printing

The emergence of more solutions to add print enhancement provides more opportunties for printers to add value. Added value through innovative special effects can be accomplished through the use of specialty colors, spot coatings, dimensional & textured effects, metallic & fluorescent colors, white ink, foils, watermarks, and security features.This session reviews the Keypoint Intelligence study conducted during 2016 to provide insights and trends.

12:30
l
13:00
5

2018年以降のソフトウェア投資戦略
Pat McGrew

キーポイントインテリジェンス/インフォトレンズは、プリントサービスプロバイダーが何を購入しているかを特定するためのアンケート調査を毎年実施しています。 当社は年間予測調査でカバーしているセグメントに対して方向性のある質問をしています。 このプレゼンテーションでは、2017年の調査データから、プロダクションワークフロー市場におけるソフトウェアバイヤーの要件についてレビューします。

Software Investment Strategies for 2018 and Beyond

Each year Keypoint Intelligence / InfoTrends conducts surveys to identify what print service providers are buying. We look at the segments we cover in the annual forecast, and we ask directional questions. Using the data from the 2017 surveys, this presentation reviews the opportunities to meet the requirements of software buyers in the production workflow market.

    13:00 -14:00  Lunch
14:00
l
14:15
6

中国プロダクションプリント市場分析 〜PSPはデジタル機をどう使う?〜
後田 雅人

中国ではオフセット印刷市場がピークアウトし、デジタル印刷機の購買層が拡がっています。2017年の中国市場調査では、デジタル印刷機の利用状況について商業印刷、書籍、トランザクションを手がけるPSP(プリントサービスプロバイダー)に詳細なインタビューを実施しました。PSPのデジタル印刷機の導入意向、利用状況、満足度、課題などを分析し、中国POD市場の現状について解説します。

China POD Market Trends 〜How PSP handle the digital devices〜

The offset printing market has peaked out in China, and the purchasing of digital printing devices is expanding. In the study of the Chinese market in 2017, we conducted a detailed interview with PSP (print service provider) who handles commercial printing, books, and transactions on the usage of digital printing devices. Analyzing the intention of introducing digital printing device by PSP, usage situation, satisfaction level, challenge, etc. and discuss the trends of Chinese POD market.

14:15
l
14:45
7

ハイマージンプロダクション市場 〜プリントボリューム以外の考え方〜
Gerry O'Rourke

本セッションでは、高い利益率を出せるプロダクション機のアプリケーションの例をお話しさせていただきます。高速のカットシート機や連張機、その他からの例をいくつか取り上げご紹介する予定です。

High Margin Production - Thinking Outside the Printed Page

In this session, we will give examples of high margin uses of production devices. Examples will include products from Indigo, Xeikon, Jetpress and other device ranges.

14:45
l
15:15
8

インクジェットの影響の増大
Ralf Schlozer

インクジェットとトナーの特性はそれぞれ異なる成長の機会につながります。 本セッションでは、それぞれのテクノロジーのバリュープロポジションについて、また、キーポイントインテリジェンスの最新のプロダクション高速インクジェットに関する調査について解説します。

The Growing Influence of Inkjet

The characteristics of inkjet and toner lead each to different growth opportunities. This session covers the value propositions for both technologies, and discusses upcoming Keypoint Intelligence research into production high-speed inkjet.

    15:15-15:35      Coffee Break 展示ブースをご覧いただけます
15:35
l
16:15
9

パッケージワークフローの再訪
Pat McGrew

インフォトレンズでは2015年からパッケージワークフローに注目してきました。より多くのデジタルパッケージングオプションが市場に投入されるにつれて市場は拡大を始めましたが、ワークフローはまだ統合されていません。このことは、紙器や段ボールに移行しているベンダーにとっては大きなチャンスとなっています。

Revisiting Packaging Workflows

In 2015 InfoTrends looked at packaging workflows, but the market has begun to expand as more digital packaging options are coming to market. Workflows to support them are still generally fragmented, but there are many opportunities for vendors moving toward folding carton and digital corrugated.

16:15
l
16:45
10

デジタルプリントのB2機会
Ralf Schlozer

デジタルB2機市場は拡大しており、導入したPSPにとってデジタルB2機の導入が差別化につながっています。このセッションでは、どういったPSPがデジタルB2機を購入しているのか、どのようにデバイスが使用されているのかにフォーカスして解説します。

The B2 Opportunity for digital print

Digital B2 machines are starting to sell in ever larger numbers and are becoming a differentiator for printers who buy them. This session will address who is buying the presses and how the devices are being used.

    16:45 -17:05     Coffee Break 展示ブースをご覧いただけます
17:05
l
17:45
11

IoTとプロダクションワークフロー
Pat McGrew

オートメーションの登場によって、プリントショップのオーナーが店舗フロアを見る様子が変わりました。現在、機器の各コンポーネントは、ボトルネック、オープンキャパシティ、潜在的なメンテナンス固有の問題を認識するために、分析エンジンにデータをフィードバックする必要があります。 インダストリアルIoTソリューションを使用することで、PSPはビジネスの方法を変えることができるようになりました。 ベンダーにとっては、店舗のデータ収集と分析の提供を可能にする機会となっています。

The Internet of Things and Production Workflow

The rise of automation is changing the way print shop owners look at their shop floors. Now, each piece of equipment is a device that should be providing data back to an analytics engine to help identify bottlenecks, open capacity, and potential maintenance issues. With Industrial Internet of Things solutions, PSPs can change the way they run their business. For vendors, the opportunity to enable shop floor data collection and provide analytics is one that should be pursued.

    17:45-17:55      Q&A,feedback & Announcement
Closing - 閉会(17:55)

▲Top

コンファレンス参加お申込フォーム

下のフォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
お申し込み受付後、参加証、請求書を郵送でお送りさせていただきます。

 参加費お支払方法

   
お名前 英文名
会社名 英文会社名
所属部署 英文部署名
役  職 英文役職名
所在地
郵便番号
電話番号
e-mail
 
    
   

お問い合わせ先

株式会社キーポイント インテリジェンス
コンファレンス担当: 水村、西本

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-6 恵比寿ISビル8階
Tel : 03-5475-2663   Fax: 03-5475-2710
Email : e-mail      Web : http://www.keypointintelligence.jp/

▲Top

keypoint