ワイドフォーマット プリンティング コンファレンスを
2018年8月31日にサイン&ディスプレイショウ会場内にて開催します。

昨年に引き続き、サイン&ディスプレイショウの会場にて本コンファレンスを 開催いたします。
ワイドフォーマット市場のビジネスチャンスはどこにあるのか。課題はどこにあるのか?どのようにエンドユーザーに展開できるかを考えます。
昨年参加いただきました企業様からは「内容が濃くてとても役に立った」「市場の成長について聞けてよかった」等のコメントをいただきました。
この機会に是非ご参加いただき、新たなビジネスチャンスとしてご活用いただけましたら幸いでございます。
皆様のご参加お待ちしております。


開催概要/ Event Summary

日   時

Date / Hour

:2018年8月31日(金) 10:00〜16:40(受付9:30〜)

:Friday, Aug 31, 2018 / 10:00〜16:40(registration starts at 9:30〜)

会   場

Venue

:東京ビッグサイト 会議棟 1F 102  MAP

:Tokyo Big Sight (Conference Tower 102)  MAP

主   催

Organizer

: 株式会社キーポイントインテリジェンス

: Keypoint Intelligence

後   援

Organizer

: 東京屋外広告美術協同組合 サイン&ディスプレイ

協 賛

Sponsors

:     イー・エフ・アイ株式会社           efi

:    エプソン販売株式会社           efi

メディアスポンサー

Media Sponsors

: 株式会社印刷学会出版部
株式会社印刷学会出版部

参加費

 

 

Admission

 

   94,800円(102,384円税込)…早期割引2018年8月24日(金)まで
    99,800円(107,784円税込)…通常価格2018年8月25日(金)以降

 94,800 yen (excluding the 8% Japanese consumption tax)…Registration by Aug 24,2018
   99,800 yen (excluding the 8% Japanese consumption tax)…Registration after Aug 25

  • 英語の講演には同時通訳(英→日)がつきます。
  • 配布資料が含まれます。
  • 2018年8月25日以降のキャンセルはお受けできません。
    当日不都合の場合は恐れ入りますが代理の方のご出席をお願い申し上げます。
  • 申込み確認後、請求書を発行させていただきます。

定   員

 

Number of seats:

: 100名
  • 先着順につき、満席の際はご了承ください。

: 100 people  (seating is limited)

講   師

Speakers

   ゲストスピーカー / Guest Speakers

  • Mr.Tada
  • 多田 比佐史氏  Mr.Hisashi Tada
  • イー・エフ・アイ株式会社   EFI
    セールスディベロップメントマネージャー
    イー・エフ・アイ社勤務。 インクジェットソリューション事業を担当。20年にわたり小型からスーパーワイドまで多種多様なインクジェット製品のマーケティング・販売に携わる。新製品開発、新規事業開拓などの経験を生かし、顧客へのコンサルティング、トレーニングも提供している。


  • Mr.Nunokawa
  • 布川 博一氏  Mr.Hirokazu Nunokawa
  • セイコーエプソン株式会社    Seiko Epson Corporation
    技術開発本部 ソフトウェア技術開発部 部長
    ソフトウェア基盤技術開発担当。 インクジェット画像処理、インクジェットマーキング技術開発から、プリントヘッド、インクの要素開発担当を経験し、現在に至る。カラーマネジメントのコア技術開発を含め、全社のソフトウェア基盤技術開発に従事している。


  • Mr.Tomikawa
  • 中山 滋雅氏  Mr.Shigemasa Nakayama
  • エプソン販売株式会社   Epson Sales Japan Corp.
    産業機器MD部
    国内 サイン&ディスプレイ業界 マーケティング担当。 商業プリンター市場でのRIPソフトウェア・カラーマネジメントソリューションの マーケティング&プロモーションを担当。 RIPソフトウェアを駆使したワークフローの提案から、サイン・ディスプレイ業における、 色校正のデジタル化を推進している。 エプソンのエコソルベントインク搭載プリンターを活用したカラーマネジメントセミナー を定期的に行っている。



  • Mr.Umeda
  • 梅田   竹志氏  Mr.Takeshi Umeda
  • 梅田スクリーン印刷株式会社   Umeda Screen Printing
    代表取締役社長
    同社ではスクリーン印刷およびワイドフォーマットプリンターを活用し、サイン&ディスプレイや産業系印刷サービスを展開している。スクリーン印刷で培った多様なメディアのハンドリング技術とインクジェットプリンターを組み合わせて新たなアプリケーション開発に挑戦している。




    キーポイントインテリジェンス アナリスト/Keypoint Intelligence Analysts

  • Ron Gilboa

  • Ron Gilboa, Group Director, Production Technology
    http://keypointintelligence.com/about-us/analyst-team/ron-gilboa/
  • SteveUrmano
  • Steve Urmano, Director of Wide Format Printing (WFP)
    http://keypointintelligence.com/about-us/analyst-team/steve-urmano/
  • bob
  • 後田 雅人(Masato Atoda), 
    アジア・パシフィックリサーチアソシエイト・ディレクター(Associate Director of Asia Pacific Research)
    http://keypointintelligence.com/about-us/analyst-team/masato-atoda/

詳細&申込

Registration

: お申込みフォームより参加お申込みいただけます。

: Complete the fields on the registration form and click the Submit button.

ご参考 : 過去のワイドフォーマット、ファンクショナルコンファレンス
    2008  l  2009  l  2010  l  2011  l  2012  l  2013  l  2014  l  2015  l  2016  l  2017

▲Top

Program

受付開始9:30/registration starts at 9:30
10:00
l
10:10

開催にあたって 東京屋外広告美術共同組合 

Greetings from Tokobi -Sign & Display Show

10:10
l
10:40
1

ワールドワイド ワイドフォーマット市場概況 〜最新予測、トレンド、イノベーション
Steve Urmano

ワイドフォーマットプリント市場が成熟する中、商業印刷業界は現在、最も急速に成長しているセグメントの1つです。 これまでサインショップは、1台のプリンターとカッティングマシンからビジネスを起こし、多くの機器を備えたショップに成長しましたが、 現在多くの小規模企業では、ラテックス、UV、昇華などの耐久性の高いプリントが可能なプリンターや、より省力化可能なフラットベッドルータ/カッターなどを導入しています。このセッションではキーポイント インテリジェンスのワイドフォーマット市場予測に基づき、市場の成長を推進する製品とアプリケーションについて解説します。

Wide Format State Of The Industry - New 2017-2022 Wide Format Forecast, Trends and Innovation

The Wide Format printing industry has reached maturity in record time and the commercial printing industry is now one of its fastest growing segments. Sign shops that have grown from small operations with one printer and contour vinyl cutter are now faced with managing multiple devices. Now many smaller operations have added additional wide format durable devices such as Latex, UV, and Sublimation and sophisticated flatbed router/cutters. What you will learn from this segment: The products and applications that are driving the market growth based upon the 2017-2022 Keypoint Intelligence / InfoTrends Wide Format Forecast.

10:40
l
11:00
2

ワイドフォーマットプリンター国内市場動向〜 使われているテクノロジー、用途は?
後田 雅人(Masato Atoda)

多彩なテクノロジーによって日々進歩するワイドフォーマットプリンター市場ですが、日本ではどのような製品が売れているのでしょうか?また、サイン&ディスプレイ業などのエンドユーザーはどのような製品をどのような用途に使っているのでしょうか?キーポイント インテリジェンスの調査結果、およびサイン&ディスプレイショウの来場者様を対象にしたアンケート結果から最新情報をお伝えします!

Sign & Display wide format print market - Voices from the field - JAPAN

The wide format printer market has made progresses daily with various technologies. What kinds of products are sold in Japan? What kind of products and for what purpose do end users use them for signs & display? In this session, you will find the latest market information from keypoint intelligence's research and the survey results for visitors to the sign & display show.

11:00
l
11:30
3

次世代カラーマネジメントのあり方
セイコーエプソン株式会社 布川 博一氏 
エプソン販売株式会社  中山 滋雅氏

クライアントより提示される指定色と、最終成果物への出力色とのギャップに対し、 最良の結果を追い求め、日々取り組まれている事と存じます。 本セッションにおいては、エプソンが目指す次世代カラーマネジメントのあり方を踏まえ、 日々の業務効率化と、クライアント要望に対する最適解の両立に向けた取り組みをご紹介いたします。

New method for managing color setting

We believe all companies are trying to print material with best quality by adjusting color setting. In this session, we would like to introduce new method for managing color setting. It will help you save working time for adjusting and realize customer’s request.

    11:30-11:50  Coffee Break
11:50
l
12:20
4

技術変化の展望 - デュラブルインクの戦い
Steve Urmano

マテリアルサイエンスは、プリントプロバイダーがさまざまな材料に印刷できるようなインクジェットデバイスの中核技術です。 数十年に渡り、溶剤ベースのインクジェットは、幅広い用途で業界を牽引してきました。溶剤ベースの製品が減少する中で、我々は昇華、ラテックスおよびUV硬化型インクジェットの成長に注目しています。 これらのインクは、幅広い用途に対応し、プリントプロバイダーに新たな成長機会を提供します。
このセッションでは、次の項目について解説します。
- さまざまなインクの導入に影響を与えるキートレンド
- 新技術への投資に対するエンドユーザーの関心についての調査
- 業界に影響の高い主要製品

The changing technology landscape - The durable ink battle

Material science is at the core of inkjet printing enabling print provider to print on a range of materials. For decades solvent based inkjet served the industry for a range of applications. With solvent based product in the decline, we observe growth in sublimation, latex and UV curable inkjet. These inks allow for a wide range of applications and new growth opportunities for print providers. In this session you will hear about:
-Key trends influencing the adoption of different inks
-Field reserach on end user preference in new technology invetments
-Learn about key products that are reshaping the industry

12:20
l
12:50
5

インク・プリンター・アルゴリズムの各要素の進化とアプリケーションの多様化
イー・エフ・アイ株式会社 多田 比佐史氏

インクジェットシステムを構成する各要素の革新によって、出力物のバリュープロポジションも大きく進化しています。 テキスタイルプリンター出力、UVハイブリッドプリンター出力、ソフトサイネージプリンター出力などが、 各々のインクジェットシステムの進化によってこれまでにない出力を実現し、これまでにない価値をもったソリューションの提供を可能にしています。 事例と共にこれらのソリューションをご紹介いたします。

Diversification of inkjet application by evolution of 3 elements of inkjet system - ink / printer / algorithm

Inkjet application has had new value proposition by progress of 3 elements in inkjet system. Textile printing, UV Hybrid printing and Soft Signage printing has had remarkable evolution to provide new value proposition in its market. Introducing new solution with samples cases.

12:50
l
13:00
6

サイン&ディスプレイショウ2018速報 〜今年の見どころをお伝えします!
後田 雅人

ワイドフォーマットプリンター、プリントメディア、加工機、LED、サインサービスなど多くのブースの展示で毎年盛り上がりを見せるサイン&ディスプレイショウ、今年はどのような製品が出展されているでしょうか?キーポイント インテリジェンスのアナリストがご報告します!

Sign and Display Show Japan News from the show floor

The sign and display show this year - there are many exhibitors from wide format printers, print media, processing machines, LED and signing services companiers, etc. The Keypoint intelligence analyst will hightlight and report the hot topics from the exhibition.

    13:00-14:00    Lunch
14:00
l
14:30
7

ワイドフォーマットプリント製品の成功の要となるワークフロー
Ron Gilboa

多くのサプライヤーから提供されている印刷技術により、プリントサービスプロバイダーが差別化を図る方法は、高品質を維持しながら、効率的でタイムリーなサービスの提供を可能にするツールを導入することです。 これらの中核となるものに、ワークフローツールとソリューションがあります。 一部はオンボーディングジョブに使用され、生産効率の向上や最高品質の実現を提供します。 インターネットの時代において、これらのツールの多くはクラウドベースのツールをサポートし、クライアントとコラボする機会を提供しています。
このセッションでは、次の項目について解説します。
- プリントプロバイダーの典型的なアプリケーション
- 顧客対面型ツールの導入
- プリントサービスプロバイダーの機材導入における嗜好と優先順位

Workflow is the lynchpin for Successful wide format print production

With printing technology available from many suppliers, a way for the print service provider to differentiators is by adopting tools that allow them to become more efficient, timely while maintaining high-quality standards. At the core of these are workflow tools and solutions. Some are used for onboarding jobs, some to ensure production efficiency and others ensure the highest quality. In the age of internet, many of these tools now support cloud-based tools and opportunities to collaborate with clients.
In this session you will hear about:
-Print providers typical applications
-The adoption of customer facing tools
-The purchasing preferences and priorities of print service providers

14:30
l
14:50
8

WFPユーザーセッション:御社の強みは何ですか?
梅田スクリーン印刷株式会社  梅田 竹志氏    聞き手:後田雅人(キーポイントインテリジェンス) 

サイン&ディスプレイ市場では独自の強みを持った多種多様なプレーヤーがしのぎを削っています。このセッションでは実際にサイン&ディスプレイ、ワイドフォーマットプリンティングに携わっておられる企業の方をお招きして、現在のビジネス状況。市場での差別化、技術的な課題、などについてお話をお聞きします。

    14:50-15:20  Coffee Break
15:20

15:50
9

テキスタイル印刷のさらなるイノベーション −アパレル、装飾(decor)市場予測
Ron Gilboa

デジタルテキスタイル印刷は、各セグメントでサンプル作成や生産用途に利用されるまでに進化しています。 この市場の成長は依然として堅調であり、メーカーによる技術革新は、天然繊維だけでなく合成繊維へのプリントを進歩させています。反応、分散インクに加え、昇華、顔料インクが市場の成長を牽引しています。 また、ワークフローやサプライチェーンの自動化も世界中の衣類やインテリアメーカーのニーズに対応するために進化しています。
このセッションでは、次の項目について解説します。
- 業界に影響を与えるキートレンド
- デジタルテキスタイル印刷の市場予測
- 印刷、ワークフロー、サプライチェーンマネジメントにおける重要な技術革新

Innovations in Textile Printing - Forecast, Industry trends in Apparel and Decor

Textile printing has long been an opportunity for digital transformation. However in the past few years ushered a range of solutions that are driving rapid growth in a range of applications including apparel and decor. Print providers in these segments are migrating to digital printing to improve operational efficiency, reduce environmental impact, and develop new applications.
In this session you will hear about:
- Key trends influencing the industry
- Forward looking industry forecast for digitally printed textiles
- Major technology innovations

15:50

16:20
10

ガーメントプリンティングのイノベーション
Ron Gilboa

Tシャツなどのアパレルに直接印刷するガーメントプリントは、エントリーレベルのシステムから、ワンランク上の生産性を実現するハイエンドのプロダクションシステムに至るまで、常に進歩を続けています。前処理の自動化や新しいタイプのインクの開発などによって、ガーメントプリント市場は成長し続けています。 この分野のプリントプロバイダーは、生産効率向上のためにデジタル印刷に移行しており、対応する生地の種類拡大によって新しいアプリケーションを開発しています。
このセッションでは、次の項目について解説します。
- 業界に影響を与えるエンドユーザーのキートレンド
- ガーメントデジタル印刷の市場予測
- 重要な技術革新

Innovations in Direct To Garment printing

Direct to garment printing is evolving technology to meet entry level printing as well as innovations in high-end production systems are enabling new levels of productivity. From automated pretreatment to new ink formulation we now see direct to garment continue to grow opportunities. Print providers in these segments are migrating to digital printing to improve operational efficiency and develop new applications one growing range of fabrics.
In this session you will hear about:
- Key end user trends influencing the industry
- Forward-looking industry forecast for digitally printed textiles
- Major technology innovations

    16:20 - 16:40   Q&A
Closing - 閉会(16:40)

▲Top

コンファレンス参加お申込フォーム/Registration Form

下のフォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
お申し込み受付後、参加証、請求書を郵送でお送りさせていただきます。

 参加費お支払方法

 

お名前

Name

会社名

Company

部署名・役職

Division/Title

所在地

Address

郵便番号

Post code

電話番号

Telephone

e-mail
 
    
   

お問い合わせ先

株式会社キーポイント インテリジェンス(旧インフォトレンズ)
コンファレンス担当: 水村、西本

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-6 恵比寿ISビル8階
Tel : 03-5475-2663   Fax: 03-5475-2710
Email : e-mail      Web : http://www.keypointintelligence.jp/

▲Top

keypoint